ページの先頭へ戻る

ベースンゴルフクラブ

お電話でのお問合わせはこちら

043-263-4849

千葉県千葉市中央区宮崎町542

メニュー

利用規約

第1条 約款の適用

当練習場の施設を利用される場合は、エチケットマナーを充分わきまえ、当約款に従ってご利用頂きます。 

第2条  利用契約の成立

当練習場の施設を利用される方は、受付フロントにて所定の手続きを行って頂き、これによって当練習場は施設利用をお引き受けいたします。

尚、所定の手続きをせずに当練習場の施設を利用される方は、同伴者についても利用約款を遵守させる義務を負うとともに一切の責任を負い、当練習場に迷惑をかけないものとします。 

第3条 施設利用の拒絶

当練習場は次の各号のいずれかに該当する場合は施設の利用をお断りすることがあります。

1. 打席が満員になっているとき
2. 天災その他やむを得ない事情により、練習場をクローズするとき
3. 利用者が公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為をなす恐れがあると認められるとき
4. 利用者が集団的に又は、常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある者と認められる場合
5. 偽名又は他人名義で申込が行われた場合
6. 泥酔、覚せい剤等の薬物使用の場合 
7. ルール・マナーに著しく反する行為をする場合及びルール・マナーの遵守のための警告を無視して改めない場合 
8. 本利用約款に違反した場合
9.  その他、当練習場を利用される事が好ましく無い事由があるとき

 

第4条 休場日、開場時間
当練習場の休場日及び開場時間については、当練習場が別に定めるところによります。ただし、臨時的に変更する事があります。
第5条 金銭その他貴重品、携帯品

携帯品は、ご自身で管理して頂きます。当練習場はロッカー内、打席、ロビーその他の場所の如何を問わず、携帯品の紛失・盗難・滅失・毀損について責任を負いません。

第6条 自動車及び携帯品、貴重品
当練習場が提供している駐車場で自動車及び携帯品に盗難又は損傷等の事故が発生しても当練習場は一切の責任を負いません。
第7条 更衣室による事故
更衣室利用の際の貴重品はご自身で保管していただき、これの紛失による事故が発生しても当練習場は一切の責任を負いません。また、破損等により、当練習場に生ずる費用は紛失された利用者にご負担いただきます。
第8条 宅配便の事故、責任
宅配便による物品の受領、保管、発送につき破損などの事故が発生しても当練習場は責任を負いません。
第9条 危険防止・事故防止のための利用規約
当練習場ではご来場者が楽しく安全に練習していただけるよう、次の事項を定めています。 利用者は必ず遵守してください。
<禁止事項>
1.指定打席以外での練習
2.プレーヤー以外の方の打席ゾーンへの立ち入り
3.当練習場のティーチングスタッフ以外の方の打席レッスン
4.通路等、打席以外での素振り
5.打席マット、打席間仕切りの移動
6.ティー前方に転がったボールの収拾
7.フェアウェイへの立ち入り
8.フロントで手続きをされていない方の練習
9.当練習場内での飲酒
10.写真撮影、ビデオ撮影、録音などの行為(特に許可をする場合を除く)
11.当練習場で使用のボール以外のボールによる練習
12.斜め打ち
<注意事項>
1.エチケット、マナーを守ること
2.前後の打席に充分ご注意下さい
3.幼児、小さいお子様連れでのご来場の場合は、お子様の安全と、お子様が他の利用者のご迷惑にならないように注意してください。(お子様の立ち入りは2階までとなります) 練習をされる10歳以下のお子様はフロントまでお申し出下さい
第10条 長尺クラブの使用について
当練習場では「長尺クラブ」(当練習場においては、シャフトの長さが45インチ以上のクラブを指します)の使用を危険防止のため禁止いたします。当該クラブの使用は絶対におやめください。万一、当該クラブを使用して事故が発生した場合、使用者の責任となり、当練習場は責任を負いません。
第11条 事故の責任
利用者が練習その他、当練習場の利用にあたって第三者に損害・物品破損、その他の損害を発生させ又はご自身がこれらの被害を受けても、当練習場は一切の損害賠償の責任を負いません。
第12条 強風、雷、異常気象時の注意事項
強風、雷、異常気象などの際は、プレー(練習)を中断し、係員の指示に従って下さい。
第13条 喫煙に関する注意事項
打席、クラブハウス内での喫煙は所定の場所以外では禁止します。また、歩きながらの喫煙もお断りいたします。
第14条 施設に与えた損害
利用者が故意又は過失によって当練習場の施設に損害を与えた時は、利用者にその損害を賠償していただきます。
第15条 持ち込み品の禁止
施設内へは、次の各号に挙げる物品の持ち込みをお断りいたします。
1.動物(ペット含む)
2.悪臭又は騒音を発するもの
3.銃砲、刀剣類
4.発火又は爆発の恐れのあるもの
5.その他、他人に迷惑を及ぼす物品

第16条 行為の禁止
施設内では次の各号にあげる行為はお断りいたします。
1.賭博その他風紀を乱す行為
2.物品販売及び広告宣伝行為
3.他人に迷惑を及ぼしたり、不快感を与える行為
4.定められた場所以外での飲食、喫煙行為

第17条 諸規則の遵守
利用者は本約款ならびに当練習場が別に定める規約及び館内告知などによる指示を遵守するものとします。
第18条 個人情報の取扱いについて
当練習場は知り得た個人情報を、別途定める当練習場の「個人情報保護方針」に則り安全管理につとめます。当練習場では、ご登録又はご来場いただいたお客様に対し、当練習場の営業情報・イベント告知などをダイレクトメール・FAX又はEメール等でご案内させて戴くことがあります。 (附則) この利用約款は、利用者が来場した時から効力を発生し、施設の利用を終了したときまで効力を有するものとします。また、この約款は必要に応じ改定することがあります。
第19条 ICカードについて
(目的) 当練習場において使用する当練習場発行のICカードについては、本規約に則って取り扱うものとし、カードの所持者(利用者)は本規約にしたがってカードを利用するものとします。 また、利用者がカードを使用する場合は、当練習場の利用約款の規定が適用されることを予め了承するものとします。
(登録) カードの利用にあたっては、利用者本人が、所定の申込用紙に必要事項を記入し、利用者登録するものとします。
(カードの発行) カードは申込者1名につき1枚を登録申込と同時に発行し、申込者はカードの署名欄に署名するものとします。また、カードは利用者本人のみ利用できるものとし、他人に譲渡、貸与することはできません。本事項に違反してカードが不正に使用された場合、そのために生じる一切の責務については利用者がその責任を負うものとします。
(入金・チャージ) カードは所定の機器にて予めチャージ(入金)することにより当練習場のサービスを利用することができます。また、1枚のカードに繰返しチャージすることができます。 利用後のチャージ残額は、所定の機器により確認することが可能です。 なお、カードのチャージ残額はいかなる場合にも返金致しません。
(カードの利用停止・利用資格の喪失) 利用者が本規約に違反した場合もしくは違反する恐れがある場合、またはカードの利用状況が不適切であると当練習場が判断した場合、当練習場は通知する事なく、カードの利用を一時停止する措置をとることができます。また、カードの利用状況が適当でないと判断した場合、その他当練習場が必要と認めた場合、当練習場は何らかの通知、催告を要せずにカードの利用資格を喪失させ、かつカードを無効とすることができるものとします。 この場合、利用者は当練習場に直ちにカードの返却を行うものとします。

以上

2017年4月 ベースンゴルフクラブ